alicekougei’s blog

業務案内、社員のプライベート等、飽きさせないBlogを目指します♪

やらなきゃ損♪

f:id:alicekougei:20160909121528j:plain

 

会社や店舗の規模によって、販促・広告の種類やそれにかけれる費用は変わってきます。

 

例えば、大手なら手軽さや便利さを謳い、中小企業や個人のショップなどは、顧客様との絆を深めるための施策をうちます♪

 

後者の場合は手作り感やアナログ感が伝わり、親近感というイメージがつきます♪さらに皆で作った施策なら、チーム力もアップしますよね♪

 

今はSNSなどの普及により、お金をそんなにかけなくても自社の商品やサービスを伝える術があります。

 

アパレルにおいては大不況と囁かれていますが、追い込まれてこそ出てくるアイデアや活路があるものですので、私たちの会社もむしろチャンスというくらいに捉えています♪

 

しかも小さな会社ゆえ、これといった制限や制約がないので、皆で吟味してよければすぐにGOです(笑)
 
何かを仕掛ける時にリスクはつきものですが、それを恐れていては何も始まりません♪

やらなきゃ損です♪(笑)

 

展示会準備♪

f:id:alicekougei:20160906105446j:plain

 

先日は展示会で使用するマネキンや什器の搬入・設営でした♪画は大まかなセッティングが終ったところです♪

 

思ったより早く終わったので、午後は会社近くの顧客様の所に行って参りました♪

 

夜は趣味のバンドで汗を流しました♪

 

身体は疲れますが、心は疲れないので、30代の若さで乗り越えます!(笑)

ルーティン

f:id:alicekougei:20160906103418j:plain

 

人は緊張が極限状態に達した時、冷静な判断ができなくなり、とんでもないミスをしてしまうといいます。

 

その緊張を和らげるための秘策が「ルーティン(ルーチン)」なのだそうです♪

 

人は普遍的なものに絶対的な安心感を覚えるので(自然、人の笑顔など)、毎回同じ動作を繰り返す事で、緊張をほぐす事ができるそうです♪

 

結果的にそのルーチンが宣伝にもなり一石二鳥ですね♪

ルーティンはおまじない、縁起を担ぐという意味に近いと思うので、

スポーツマンなら動作、ビジネスマンの商談なら勝負ネクタイ、小売店の場合はsaleの時期だけに決まったルーチンをスタッフの皆で決め実施する事で、一体感が生まれ、売上という数字に直結します♪

神戸HABOR STUDIO に行ってきました♪

f:id:alicekougei:20160901110041j:plain

 

 

昨日は、デザイナーの方と打合せでした♪イベントや情報誌の企画など、幅広くご活躍されている方で、私自身大変勉強になりました♪

その打合せの一環で、神戸HABOR STUDIOというライヴハウス(イベントブース)に視察に行って参りました♪

今年4月にオープンされたばかりで、ステージも広く、バンド形式・ダンスイベント・トランポリンのレッスン会場としても使われているそうです♪

写真の楽屋スペースではバーベキューを行ったりもでき、幅広く活用できる会場です♪

元町駅から近く(徒歩10分以内)観光目的も兼ねてお誘いできるので、大変オススメです♪

私の会社と同じくまだまだ認知度が少ないそうなので、神戸でライヴハウスをお探しの方、ぜひ一度覗いてみて下さい♪

サインの取付作業です♪

f:id:alicekougei:20160830091651j:plain

本日は心斎橋OPAの店舗様に、サインを取り付けてきました♪

 

画の左側は水平機と呼ばれるもので、これで縦横の水平(赤線)を出し(右上の画)、サインを取りつけます(右下の画)♪

素材はアクリル、チャンネルプレート(スポンジを硬くしたようなもの)、スチール(鉄)などがあり、取り付け方も張り付け、ピン立てなどがあります♪

接客の強化

 

f:id:alicekougei:20160822110211j:plain

 

日経MJが「百貨店が存続するための施策」についてアンケートを取った所(複数回答可)「接客の強化」が1位だったようです♪

 

定年退職したベテラン社員を再雇用し、指導役に配置するという措置もとられているようです。

 

モノが溢れ、世界一飽きの早い日本人でも、接客の良さには永遠に飽きません。

よい例がスターバックスだと思います♪

 

コーヒーのテイストや〇〇フラペチーノなどの企画力ももちろん必要ですが、必ず土台に接客サービスがあるからこそ、これだけの厚い支持を受け続けているのでしょう♪

 

小売り・サービス業の根幹に「接客」という理念があり、そこに力を注ぎ「強化」し続けることこそが、消費者と職節関わる企業に取っての至上命題なのだと思います♪

 

不易流行

f:id:alicekougei:20160822103417j:plain

 

 

 

最近の電車広告は面白いですね♪

 

「不易流行」

この言葉の意味は
理念や概念などといった本質的な所は変えず、新しいものや変化に対応し、それらを取り入れていくあり方です。

 

画像のどちらとも大手メーカーの老舗ブランドでありながら、この広告は新しくワクワクするような訴求ですよね♪

 

どんなに世間に知れわたっている商品であっても、メーカーや企業は認知度をあげるため、ターゲット層を拡げるため、様々な施策を講じ、販促を打ちます。

 

「不易流行」

この広告で改めて、その大切さに気付きました♪